4/30 徹子の部屋

本来であれば三重県まで行って名松クラシック135を開催するはずでしたが午前中雨予報の為、急遽大阪で徹子と走る事になる。

面子は徹子、FJT、のいさん、みちすけ、僕の5名。
7:30に呉羽橋に集まって、どっか行くんやろな〜と思ってたらなんと阪神高速11号線の下を思いっきり南下して帰ってくるだけのシンプル練。
通勤時間帯と言う事もあり車に配慮しながら走るとこれが以外と高速巡行、ストップ&ゴー、ダッシュありとなかなかどうして意外と死ねました。
終始徹子の加速が凄すぎて付くのに必死。加えてみちすけの巡行が止まらない。FJT君付き切れして中切れしてたぞ(^^)N村さんのあの言葉が思い浮かんだ事だろう。

折り返しが猪名寺なのであっという間に折り返して終了。余りにも早く終わったので場所を箕面1stに移して全開。

自身のタイムは7:07スタート位置が若干違ったので5秒プラスすれば良いかな。
ワットは270Wで約5倍。散々もがいた後としては良い数字。

展開は徹子が元気に飛ばして行くとみちすけ追走。あれは次元の違う走りだと感じて見送る。後続はのいさんが元気。僕、FJT君か必死のパッチで前2名を追走。緩斜面手前からFJT君スイッチ入ると同時に前方では2名がバチバチやってる。しかし徹子が突然力なく後退して来る。

緩斜面で徹子を捉えると、何故か復活。彼らしい走りに密かに爆笑だ。みちすけは快調そうだが差は開かない。
ヘアピンまでFJT君、徹子に付いてたが徐々に離される。同時にみちすけ油断したのか落ちて来たぞ。

これは、前の2名は追い付くかもと思ったら追いついてた。こっちも気持ちを切らさず見える位置をキープ。

最後の緩斜面でみちすけ離されて追い上げた2人のスプリントかと思いきやみちすけ最後の登り斜面でまくってた様な。すげ〜な。
僕も最後は最近お気に入りの下ハン踊りでフィニ。

素晴らしい朝練をありがとう!
20140430-225558.jpg
photo by FJT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。