11/10 ツールド沖縄 (レース その1)

リザルト: 市民210km 69位

レース当日。4:00起床の5:00集合。
今度は朝k玉っちがパンク。前日予備タイヤを使ってしまったのでスペアはない。偶然隣に駐車していた竹芝の方に譲って頂きました。本当に感謝です。

5:20頃出発で25分程で漁港に到着。
はっしーと合流してk玉っちと3人で40分位前にスタート地点へ。
去年と違い既に長蛇の列が…真ん中より後ろ寄りでスタート。

◼︎序盤
スタート直後、暫くはっしーと走ってたな。2,3kmで先頭50人位の位置まで移動。
後はある程度流れに任せて進む。
適当に走ってると、ドンドン位置を下げるのでたまに上がるを繰り返す。

IWOさんやK藤さんとは少し話したけど、kだまっちは見なかったなあ後で聞くと落車に巻き込まれまくりだったそうだ。

5, 60km辺りではっしーからバッテリー飛びましたの報告。状況飲み込めず、その直後、工事区間で細くなってる道のど真ん中で二人?が接触。自転車と人が吹っ飛んでました。間一髪で右側をすり抜けたのですが、なんとチーム員のはっしーが巻き込まれてDNF…頑張っていただけに残念で仕方がない。

◼︎普久川ダム(1回目)
ダム手前の数キロでそろそろと上がって行く。IWOさんも上がってきた。先頭5番手位で入口のr2を右折。偶然ですが昨年覇者の白石選手の後ろに付かせて頂きました
腰回りのゴツさに感心しながら登りますが、どうも先頭のペースには僅かについて行けない感じです。ジワジワ順位を下げて、中盤で遂に千切れてしまいました。昨年よりも明らかに早い段階から遅れる始末。既に四頭筋と脹脛が痙攣してました。やはり練習は裏切らなかった、逆の意味で(^^)

下って補給地点でも先頭集団には追いつかずここからは第2集団で進みます。
第2集団では前で展開してましたが、脚を使ってしまっていて集団後方に下がって行く展開。
※第2やと思っていたのですが前の集団が分裂して第3集団でした

(続く)

0 thoughts on “11/10 ツールド沖縄 (レース その1)

  1. まつけん

    すごい精神力です。私はローラーで20分測定はあのしんどさが恐ろし過ぎてできません。地獄の苦しみですよね。
    是非シーズンが、終わるまで続けてください!
    根性なしの私は、ヒルクライムレースで測定することで定点観測にしてます。

    Reply
  2. 無羅王

    >まつけんさん
    数値がショボかった時の残念感がなんとも言えません。正直、次回やる気がなくなる。まさに今回がそんな感じ。月一測定、出来る所までやってやりますわ。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。