レース/群馬CSC Day1

余り書く事ないが、これまた来年の為に記録しおく。
初のE1のレース。付いて行けるか正直分かりませんでした。E2とは全然違う事だけは分かりますが、どうなる事やら。。。

◆レース前
・前日は22時就寝
・当日は6時起床でセブンへ余って朝食を確保して会場へ
・ホテルから会場までは、10分程度

◆アップ
20分かけて110rpmまで上げる、ギアはインナーロー。その後、
5m@120rpm×2本をレスト5mで合計40分やってお終い。

◆レース(60km 51位 ave. 36.5km/h)
・ローリングスタート。ヘアピンまでという事やったが心臓破り手前の登りまでローリングでしたので、登りからスタート。
・ペースは苦労せずついて行けるスピード。ポジションを上げようと思えばいつでも上がれる感じ
・流石E1。集団内は比較的安心して走行できる。無理にラインを変更する人は皆無。
・YBっちが積極的に逃げを誘発しようとなんどか抜け出しを試みる。
・YU君も前で積極的に展開。
・所長は、集団待機。
・俺もラスト2週まで目立つ動きはしなかったが、なんせ群馬初なので、ちょこちょこ脚を使わされていた。
・ラストのバックストレートでスルスルと前方に上がると、YBっちが『行きましょう』と囁く。
・面白いと思い動いてみた。アタック気味にスピードを上げ、少し集団とギャップが生まれる
・少し踏んでYBっちと先頭交代するが、脚パン状態。。。前に出れん(汗)YBっちすまん、もうちょい役に立つよう精進しますわ。
・そんな事している内にYU君や同年代のスペースO選手、エカーズの選手やらが乗ってきて、もしかしたらと思ってたら集団吸収。
・結局、最終周回に入る前の心臓破りの坂で終了となりました。動いた結果、脚がなくなってしまった模様。
・ちょっとしか動いとらんのに弱いわ。LT強化月間で短時間高強度インターバルしとらんかったから仕方なしか。
・最後1周は流してゴール。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。